つれづれなるままに:サンプル

徒然草

HOME>徒然草


・ 徒然草の記事一覧です。

・ 現代語訳を主にするものと、品詞分解を主にするものとがあります。

・ 語句・文法の解説も行なっています。




つれづれなるままに 現代語訳・品詞分解

つれづれなるままに、日暮らし、硯に
することもなく手持ちぶさたであるのに

人の亡きあとばかり 現代語訳・品詞分解

人の亡きあとばかり悲しきはなし。中陰
人が死んだ後ほど悲しいものはない。

相模の守時頼の母は 現代語訳・品詞分解

相模守時頼の母は、松下禅尼とぞ申し
相模守時頼の母は、松下禅尼と申した。

吉田と申す馬乗り 現代語訳・品詞分解

吉田と申す馬乗りの申し侍りしは、「馬
吉田と申す馬乗りの申しましたのは、





Copyright プロ家庭教師タカシ All Rights Reserved