寓話・成句 現代語訳・書き下し文

寓話・故事成句

HOME(漢文一覧)>寓話・故事成句


・ 漢文「寓話・故事成句」ジャンルの作品の現代語訳・書き下し文です。

・ 語句と句法の解説付きです。

・ 歴史的かなづかいによる書き下し文です。

・ 現代かなづかいにも対応しています。




野中兼山 現代語訳・書き下し文

野中兼山土佐人。世仕国侯。嘗来江戸
野中兼山は土佐の人なり。世国侯に仕ふ
野中兼山は土佐の人である。代々藩主に

江南橘為江北枳 現代語訳・書き下し文

晏子将使荊。荊王聞之、謂左右曰
晏子将に荊に使ひせんとす。荊王之を
晏子が今から荊の国に使者として行こう

梁上君子 現代語訳・書き下し文

時歳荒民倹。有盗夜入陳寔室、止於梁上
時に歳荒れて民倹なり。盗有りて夜陳寔
その年、凶作で人々の生活は苦しかった

買履忘度 現代語訳・書き下し文

鄭人有且置履者。先自度其足、而置之其
鄭人に且に履を置はんとする者有り。
鄭の人に今にも履き物を買おうとして

病入膏肓 現代語訳・書き下し文

晋景公疾病。求医于秦。秦伯使医緩為之
晋の景公疾病なり。医を秦に求む。秦伯
晋の景公は病気が重かった。医者を秦に

糟糠の妻 現代語訳・書き下し文

時帝姉湖陽公主新寡。帝与共論朝臣、
時に帝の姉の湖陽公主新たに寡となる
そのとき光武帝の姉の湖陽公主は未亡人

助長 現代語訳・書き下し文

宋人有閔其苗之不長而?之者。
宋人に其の苗の長ぜざるを閔へて之を
宋の国の人に自分の苗が成長しないのを

季札挂剣 現代語訳・書き下し文

呉季札之初使、北過徐君。徐君好季札剣
呉の季札の初め使ひするや、北のかた
呉の国の季札が初めて使者として派遣

呉越同舟 現代語訳・書き下し文

善用兵者、譬如率然。卒然者、常山之蛇
善く兵を用ゐる者は、譬へば率然の
上手に兵を使用する者は、例えば、率然

漁夫之利 現代語訳・書き下し文

趙且伐燕。
趙且に燕を伐たんとす。
趙の国が燕の国を攻めようとした。

借虎威 現代語訳・書き下し文

虎求百獣而食之。
虎百獣を求めて之を食らふ。
虎はすべての獣をつかまえて食べていた。

五十歩百歩 現代語訳・書き下し文

孟子対曰、王好戦。
孟子対へて曰はく、王戦ひを好む。
孟子が答えて言った、王は戦争を好まれます。

推敲 現代語訳・書き下し文

賈島赴挙至京
賈島挙に赴きて京に至り
賈島が科挙の試験を受けに都にやってきて、

守株 現代語訳・書き下し文

宋人有耕田者。
宋人に田を耕す者有り。
宋の国の人に畑を耕す者がいた。

不死之薬 現代語訳・書き下し文

有献不死之薬於荊王者。
不死の薬を荊王に献ずる者有り。
不死の薬を荊王に献上した者があった。

嬰逆鱗 現代語訳・書き下し文

夫竜之為虫也、柔可狎而騎也。
夫れ竜の虫たるや、柔にして狎らして
そもそも龍という動物は、柔順な性格

朝三暮四 現代語訳・書き下し文

宋有狙公者。
宋に狙公なる者有り。
宗の国に猿まわしがいた。

塞翁馬 現代語訳・書き下し文

近塞上之人、有善術者。
塞上に近きの人に、術を善くする者有り。
とりでの近くに住んでいる人に、占い

漱石枕流 現代語訳・書き下し文

孫子荊、年少時欲隠。
孫子荊、年少き時隠れんと欲す。
孫子荊は、若いとき隠居したいと思った。

蛇足 現代語訳・書き下し文

楚有祠者。賜其舎人巵酒。
楚に祠る者有り。其の舎人に巵酒を賜ふ
楚の国に祭りをした者がいた。召使い

矛盾 現代語訳・書き下し文

楚人有鬻盾与矛者。
楚人に盾と矛とを鬻ぐ者有り。
楚の国の人に盾と矛を売る者がいた。

画竜点睛 現代語訳・書き下し文

張僧繇呉中人也。
張僧繇は呉中の人なり。
張僧繇は呉中の人である。

知音 現代語訳・書き下し文

伯牙鼓琴、鍾子期聴之。
伯牙琴を鼓し、鍾子期之を聴く。
伯牙が琴を弾き、鍾子期がこれを聴いた。

断腸 現代語訳・書き下し文

桓公入蜀、至三峡中。
桓公蜀に入り、三峡の中に至る。桓公は
蜀に入り、三峡の中にたどり着いた。

王昭君 現代語訳・書き下し文

元帝後宮既多、不得常見。
元帝の後宮既に多く、常には見ゆる
元帝の後宮はすでに多くて、いつも

不顧後患 現代語訳・書き下し文

呉王欲伐荊、告其左右日
呉王荊を伐たんと欲し、其の左右に
呉王が荊を討とうとして、その側近








Copyright プロ家庭教師タカシ All Rights Reserved